carpe diem

ストレングスファインダーをみんなでやってみる

シンクロニシティというか、ちょっとしたタイミングが合ったこともあり、私の部門(9名)でストレングスファインダーというものをみんなでやってみる「ストレングスファインダー大会」を開催している。

ストレングスファインダーとは「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう—あなたの5つの強みを見出し、活かす」という本を買って、Webサイトのアンケートに答えると34個の強みのなかから上位5つの自分の強みをピックアップしてくれるというもの。

つまりは、メンバーみんなの強みってのを明確にして、シェアして、コラボして、次世代マーコムプラットフォームをガッツリ作ろうやないか、と。

私の強み

で、早速やってみた。

  1. 戦略性
  2. 目標志向
  3. 着想
  4. 活発性
  5. 最上志向

でした。

ざっくりいうと

目標を明確にもって、独特の着想から戦略的に道筋を考える。プランニング自体には意義を見いだせなくて、何しかやってみなはれ主義。「それ、ちょうど考えてた」なんて言ったら負け。かつ、それぞれ平均以上そこそこの成果なんて、耐えられない。ズバ抜けてないとヤダ。

こんなカンジ。自分大好きってのがよく分かる・・・。

ありたい自分

で、(いまさらながら)ハタと気が付く。

強みってのは、そうありたい自分そのものであると。

ときに人は「そうありたい」が、実際の強みとは言えないと怖気づくものですが、日々の小さな決断や行動というのは、「そうありたい自分」が下しているのであって、それは表出しているのです。

で、それをどこぞのフレーム(今回はストレングスファインダー)を持ってきて言語化したのが、いわゆる強みであるわけです。

強みの使い方

すでにある「そうありたい」と想う傾向を自覚して、さらに発揮していくほうが楽しいのは間違いない。

なにはともあれ、プロトコルというか話す言葉を合わせてみるという意味で、メンバー全員でやってみると楽しいと思う。部門内のみならずパートナー会社や家族なんて広げていくと、何か思い通りにいかなくても、「あの人は“最上志向”強いからなぁ」なんて考えることができて、イライラもしなくなるように思います。

意外と貴重なワタシ

ちなみに5つには順番もありますので、全く同じになる人ってのは、

33,390,720人に1人

ってことですよね。

それだけで、なんだか

俺って結構、貴重やね。アイツも意外に貴重やな。

と思えたりする。

コメント募集中

というわけで、このエントリを読んでくれているパートナーのみなさん。 もしストレングスファインダーオモロそうと思えたらやってみて、出てきた5つの強みをコメント入れてみてください。

Categories: キャリア, 読書

マーケティングとしてのPR » « 広告系総会vol.3に行きました

1 Comment

  1. ストレングス・ファインダー

    自分探しが好きなんで、ストレングス・ファインダーをやってみました。ストレングス・ファインダーは人間が持っている長所を見つけてくれるツールです。数多くの調査により、長所は以下の34に分類されるそうです。引用:達成欲達成欲という資質を持つ人は、並外れたスタ…

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Spam Protection by WP-SpamFree

Copyright © 2020 carpe diem

Theme by Anders NorenUp ↑