アサシクンの鞄

アサシクンの鞄

今日、NECの先輩であるアサシクン(正式名:朝火さん)が退職されて、来月から新しい会社で再出発される。

アサシクンとは、社内SNSで出会った。

当時、NECソフトというNECのSI子会社のマーケティング部門で、親会社の言うことを聞かず、
BtoBビジネスにだって、いやだからこそネットをうまく使わないとアカンねん!
営業と一体になって宣伝から営業まで一気通貫のコミュニケーションをしないとアカンねん!
と東京の端っこ(新木場)で井の中の蛙のごとくグェグェ言ってた。

で、その蛙は、社外コミュニケーションだけじゃなくて、社内コミュニケーションも改善しなければマーコムはその効果を発揮しない。かつ、社員をメディアにするのが安上がりで効果的な“広告宣伝”のひとつだと考えて、NECソフト社内での社内SNSの立ち上げを画策しはじめた。

そのときに、NECグループ社内SNS(いのべーしょんカフェ)に出会い、そこに参加し、アサシクンに出会った。

滋子さんとはWeb統合で出会っていたわけだけれども、アサシクンも滋子さんも“親会社然”として、子会社が無謀にもやろうとしていることを止めるようなことは一切なかった。逆に、もっとやれ!というふうに後押ししてくれたように感じている。(都合の良い解釈かもしれないw)

そのあと、縁あって出向させてもらい、同じ部署で働くことができた。
ソーシャルメディアガイドラインを一緒に作ったり、新しい試みにチャレンジさせてもらった。何より社外ネットワークを格段に広げてくれた。これがなかったら、今、何をしてたのか想像もつかない。僕の転職にあたっても当初のころから相談に乗ってもらった。

先に僕のほうが会社を出ちゃったけど、いつまでもチームだと勝手に思っている。最高に青臭いけど仕方ない。わたくし、まだまだケツの青い半人前やねん!神様(&いのべーしょんカフェ)が仕組んだこの出会いを大切にしたいと思います。

なにはともあれ、今宵はマハラジャ・モーニングファイアー・ナイト(with アラキンスカイウォーカー※)。
久しぶりにワイシャツ着たら、腹回りが苦しいです。ボタンが弾けそうです!

P.S.
っていうか、僕も転職して三か月経って、どうなのよ!?ちゃんとやってるの!!??については次回のエントリーで取り上げる予定です。(予定は未定)

※ NECソフト時代からの同僚、アラキンスカイウォーカー(別名:則巻千兵衛)も一緒に退職されるわけですが、このエントリはアサシクンにフォーカスしました。忘れたわけぢゃありません。